買い取り・レンタル・リース料金の相場はどのくらい?

買い取り・レンタル・リース料金の相場はどのくらい?

 

水槽レンタル業者の料金設定は、大きく分けると3パターン存在します。
買い取り、レンタル、リースの3パターンです。

 

それぞれの料金の相場は、どのくらいなのでしょうか。
初期費用とメンテナンス費用に分けてご紹介していきます。

 

買い取りの料金相場

 

まず、買い取りの相場ですが、最近は、水槽や機材の設置、
レイアウトの作成などの初期費用が無料となっている業者も存在するため、費用に幅があります。

 

ただし、初期費用が無料となっている業者の場合、
月々のメンテナンス費用が少々高額になっていることがありますので、事前確認が必要となるでしょう。

 

逆に、初期費用が掛る場合の相場は、水槽の大きさ、魚の種類などによって違いはあるものの、
60pまでの水槽で約3万円前後からとなっています。

 

次に、メンテナンス費用についてですが、水槽の大きさや魚の種類、メンテナンス回数などによって価格が変わってきます。

 

初期費用が無料となっているか、有料となっているかにかかわらず、
相場は60pまでの水槽で、月々10,000万円から15,000円前後であることが一般的です。

 

レンタルの料金相場

 

レンタルの相場についてですが、初期費用は、無料から有料までと料金に幅があります。
有料の場合、60pまでの水槽で20,000円前後からと考えていて良いでしょう。

 

メンテナンス費用については、レンタル契約の場合、月々のレンタル費用に含まれています。
60pまでの水槽で、月々20,000円前後からとなっているところがほとんどです。

 

リースの料金相場

 

最後に、リースの相場についてですが、多くの業者では、初期費用を無料としており、
リース料金やメンテナンス料金を月々支払う形となっています。

 

では、具体的に、月々どのくらいの費用が必要となるかといいますと、低価格な料金設定をしている業者であっても、
60pまでの水槽で月々16,000円前後からというのが一般的です。

 

業者によっては、年間契約をしなければならないケースもありますし、月払いと年間払いを選択することができるケースもありますが、
費用を抑えたいのであれば、年間契約を選択した方がお得になることがあるでしょう。

 

以上が、水槽レンタル業者の料金相場でした。水槽の大きさ、設備、レイアウトなどによっては、毎月数十万円必要となる場合もあります。

 

そのため、高額な料金設定となっている業者を含まずに、お手頃価格でサービス提供している業者の平均価格をご紹介しました。

 

予算とご自身の好みに合わせて、料金プランを選択するようにしましょう。