メンテナンス料金の相場はどのくらい?

メンテナンス料金の相場はどのくらい?

 

水槽レンタル業者と契約をして水槽を設置した場合、毎月支払う使用料の中にメンテナンス料金が含まれています。

 

しかし、場合によっては、メンテナンスのみを業者に依頼したいというケースもあるでしょう。
それでは、水槽メンテナンス料金の相場について、詳しく解説していくことにします。

 

メンテナンス料金について

 

基本的に、メンテナンスの料金は、水槽の大きさ、海水、淡水の違い、魚の種類、設備の違いなどよって変わってきます。

 

とはいえ、分かりづらい料金設定となっているわけではなく、多くの業者では、
水槽の大きさ、海水、淡水の違いに分けて、ベースとなる料金を決めているのが現状です。

 

例えば、45p水槽で月2回のメンテナンスであれば、最低価格で14,000円前後からとなっていますし、
60p水槽であれば20,000円前後と考えていて良いでしょう。

 

水槽のレイアウトの状況や、設備、魚の種類や数によっては、もっとメンテナンス費用が安くなることもありますので、
今回ご紹介した料金はあくまでも目安となります。

 

また、メンテナンスの内容や回数は、各業者によって違いがあることから、毎月払いよりも年間払いの方が安くなるケースもあるでしょう。

 

そのため、出来るだけ安く費用を抑えるために、メンテナンス回数を少なくして、年間払いにしてしまう人も少なくありません。

 

年間払いにして、料金が安くなることに問題はありませんが、気をつけたいのは、メンテナンスの回数です。

 

水槽のメンテナンスは、回数が少なすぎてもダメですし、多過ぎても問題があるのです。

 

高い技術力と、豊富な経験、実績がある業者であれば、どのくらいの頻度でメンテナンスが必要となるのかすぐに分かるものですので、
メンテナンスの回数の多さや少なさだけで、業者を選択することは避けた方が良いでしょう。

 

また、定期的にメンテナンスを依頼する場合と、スポットで依頼できる場合がありますが、
熱帯魚に関して知識がなく初心者であるならば、定期的なメンテナンスを依頼した方が安心です。

 

熱帯魚などを飼うことに慣れてきて、ある程度知識がついてきたということであれば、
後にスポットメンテナンスに変更して、必要な時のみ業者に依頼することもできます。

 

以上、メンテナンス料金の相場についてご紹介しましたが、実際のところ、
ホームページなどでメンテナンスの料金のみを記載している業者は少ないのが現状で、相場が分かりづらくなっています。

 

ご家庭で楽しむことができる水槽の大きさくらいであれば、
月々20,000万円前後から依頼することができますが、事前に必ず確認するようにしましょう。