東京サンマリンについて〈サービス・料金〉

東京サンマリンについて〈サービス・料金〉

 

他の人と同じ水槽デザインは嫌だという人は、オリジナル水槽を扱っている東京サンマリンがぴったりでしょう。

 

機能性が高く、インテリアとしても楽しむことができる水槽を設置することができるとして、注目を集めています。

 

それでは、東京サンマリンのサービス内容や、料金について詳しくご紹介していくことにしましょう。

 

東京サンマリンのサービス内容

 

東京サンマリンは、オリジナル水槽のレンタルはもちろんのこと、
水槽の販売、生体や関連グッズの販売、アクアリウム関連の通販サイト運営、水槽メンテナンスなど、
様々なサービスを提供しています。

 

省スペースに水槽を設置することを得意としていますので、
規格サイズの水槽設置が難しい場所でも、デザイン性の高い水槽を設置することができるでしょう。

 

水槽レンタルプランは大きく分けると2パターンあり、水量が300リットルのS-TANKレンタルプラン、
水量が100リットルのMini S-TANKレンタルプランのいずれかを選択できるようになっています。

 

ちなみに、水槽の水量が100リットル、300リットルといわれても、いまいちイメージがつきませんが、
規格水槽60pの60×46×45.5タイプで105リットル、
規格水槽120pの120×45.5×60.5タイプで275リットルというと、
大体の大きさがイメージできるのではないでしょうか。

 

自宅で設置するなら、水量100リットル程度がベストですが、
設置する床の耐性が重要となってきますので、東京サンマリンへ問い合わせて事前に相談しておくことをおすすめします。

 

それから、水槽内のレイアウトに関するサービス内容は、
そこまで充実しているわけではなく、いくつかのレイアウトタイプを選べる程度です。

 

自由に水槽レイアウトを楽しみたい人にとっては、少々物足りないかもしれません。

 

ただし、カラーバリエーションが豊富であったり、
様々なシチュエーションに合わせることができるという利点はあるでしょう。

 

東京サンマリンの料金設定

 

次に、料金についてですが、S-TANKレンタルプランの場合、初期費用が262,500円から315,000円
メンテナンス料金が、84,000円から126,000円の間です。

 

一方、Mini S-TANKレンタルプランの場合、初期費用が150,000円から 190,000円
メンテナンス料金が、52,500円から73,500円の間となっており、
前もって水槽内の装飾物や生体、植物のパターンが決められています。

 

追加料金は発生しませんし、月1回メンテナンスがありますので、
初めて水槽を設置する人でも安心して任せることができるのではないでしょうか。